オンラインカジノではトランプを使ったカードゲームがいろいろ楽しめます。
ブラックジャックやバカラといった定番ゲームが人気ですが、オンラインカジノならではのちょっと変わったゲームが「ビデオポーカー」です。

「ポーカーなら知っているけれどビデオポーカーってなに?」という方は多いのではないでしょうか。
今回は、オンラインカジノで楽しみたいビデオポーカーを紹介します。
勝ち負けを必要としない異色のギャンブル

ビデオポーカーの基礎知識

ビデオポーカーとは広義に説明するとモニター状に費用じされるポーカーゲームの総称です。
いわゆるアーケードゲームやパソコンなどのゲームとしてプレイするポーカーは、全て広義のビデオポーカーに含まれます。

オンラインカジノのように、インターネット上でプレイするポーカーゲームも広義には全てビデオポーカーとなりますが、一般的にビデオポーカーと呼ばれるゲームは、ある特定のルールが適用されるゲームの事をさします。
オンラインカジノでビデオポーカーを見つけたら一般的なポーカールールとは違う特別なゲームであると覚えておいてください。

ビデオポーカーの特徴

ビデオポーカーの特徴

ビデオポーカーはモニター画面に表示されるカードを使ってゲームをプレイします。
リアルカジノならディーラーとのプレイとなりますが、オンラインカジノの場合はすべてのカジノゲームがネット回線を通じてモニター画面越しに行われるため、外見的な差はありません。
ではビデオポーカーと一般的なポーカーはどこが違うのでしょうか。
ビデオポーカーの最大の特徴は役による払い戻し倍率があることです。

一般的なポーカーは他プレイヤーを対象に勝負が行われます。
相手の手札よりも強い役をそろえれば勝ちとなり、ベットされたコインを受け取り、弱ければベットしたコインを相手に支払うというのが基本ルールです。

それに対しビデオポーカーでは特定の勝負相手が存在しません。
ビデオポーカーでは手札で役をそろえると掛け金が一定の倍率で払い戻されます。
他者との勝負ではなく自らの手札のみで結果が決まるので、一般的なポーカーとは戦略も楽しみ方もガラリと変わります。

ビデオポーカーの基本ルール

ビデオポーカーは5枚の手札を組み合わせて役をつくるスタンダードなポーカールールで勝負が行われます。
オンラインカジノのポーカーというと、2枚の手札と5枚の山札を組み合わせるテキサスホールデムが人気ですが、ビデオポーカーはいわゆるドローポーカーのルールが基本です。

プレイヤーは配られた5枚の手札と1回のみできるチェンジを使って役をつくります。
役がそろわなければ負け、役がそろえれば勝ちとなりそろえた役ごとに異なる倍率でコインが払い戻されます。

勝負に勝つと払戻金をベットして勝負できる「ダブル」に挑戦できます。
ダブルアップのゲームはオンラインカジノによって異なりますが、一般的なのは「ハイアンドロー」です。
伏せられたカードの数字が表示されたカードの数字よりも上か下かを予想し、的中すれば掛け金が倍増します。
ダブルに勝つと再びダブルで勝負するチャンスが与えられます。
勝ち続ければ最初の掛け金は倍々で増えていき、4連勝すれば最初の掛け金が16倍にまで膨らみます。
ビデオポーカーの基本ルール

ビデオポーカーの戦略

ビデオポーカーならではの戦略として重要になるのが役の強さです。
一般的なポーカーでは勝負相手よりも強い役をそろえることができれば勝てますが、ビデオポーカーでは役によって倍率が変わるためできるだけ強い役を狙う必要があります。
ときにはすでにそろっている役を崩してでも強い役を狙う必要もある、勝負勘が要求されるゲームです。

強い役を狙うメリットがある一方で、小さい役を狙っていくという戦略もあります。
ビデオポーカーではどんな役でも揃いさえすればダブルのチャンスを獲得できます。
一番弱い役でもダブルで4連勝すれば16倍になるのですから、強い手にこだわらず役をそろえてダブルでの勝負を狙っていくのもひとつの戦略です。

数学的に考えるとビデオポーカーで最も倍率の高い「ロイヤルストレートフラッシュ」の確率は0.00015%で約65万回に1回の確率です。
最低倍率の役はカジノごとに異なるのですが、一般的に見られる「ジャックオアベター(JQKAのいずれかのワンペア)」の確率は約14.08%です。
これにダブルで4連勝する確率を計算すると約0.88%となり最強の役を狙うよりも高い確率です。
戦略ごとにいろいろなスタイルで勝負できるのはビデオポーカーならではの楽しみです。

役をそろえる、勝負に勝つという点においてビデオポーカーに明確な攻略法はありません。
その代わり、少しでも有利な条件で勝負するために覚えておきたいポイントがあります。

ビデオポーカーの倍率はオンラインカジノ毎に異なります。
倍率のことをペイアウトといいますが、有利なペイアウト設定かどうかを見極めるのが勝負を始める前の攻略ポイントです。

ペイアウト一覧をチェックし「フルハウスの倍率が9倍、フラッシュの倍率が6倍の設定、最も弱い役がジャックスオアベター」のマシンがプレイヤーにとって最も有利な設定で、通称「フルペイマシン」と呼ばれます。
この場合のペイアウト率(掛け金に対する払戻率)は98.45%です。

ちなみにプレイヤーに最も分が悪い設定は「フルハウスの倍率が6倍、フラッシュの倍率が5倍の設定、最も弱い役がジャックスオアベター」のマシンでペイアウト率は95.00%とフルペイマシンと比べると3%も下回ります。

最後に

ビデオポーカーはポーカーの基本ルールさえ知っていればだれでも楽しめるゲームです。
ポーカー独自の駆け引きやブラフを面倒に感じる方や、ダブルアップのスリルと興奮を楽しみたい方には通常のポーカーよりもビデオポーカーがオススメです。
カジノはポーカーに始まりポーカーに終わる、という言葉もあります。
ビデオポーカーでオンラインカジノを思う存分楽しんでください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です