プレイして得た勝利金の税金と確定申告について

まず結論から言えば、ネットカジノで得た勝利金は課税対象となり、一定金額以上であれば一時所得として確定申告も必要となります。
確定申告を行わない、または忘れてしまった場合は、追徴課税などのペナルティや刑事罰が適用されることもあるので注意しましょう。

ただし、一時所得には最大50万円までの控除があるため、1年間に得た勝利金が50万円以下の場合は確定申告は不要です。
お小遣いの範囲内でネットカジノを楽しむ程度であれば、それほど気にしすぎる必要もありません。

プレイして得た勝利金の税金と確定申告について

納税しないといけないのか?

例えばパチプロやスロプロなどのギャンブルで生計を立ている人の中には、勝利金として得たお金を確定申告していない人も多くいます。
それでも罰せられるようなことが無いのは、勝利金を現金・手渡しで受け取ることがほとんどだからです。
その場合、税務署は所得を得た履歴を追跡できないため、勝利金に税金をかけることができないのです。

しかし、オンラインカジノは入出金を銀行口座や電子決済などを介して行うため、必ずどこかに記録が残ってしまうことになります。
この場合、税務署に指摘されてしまえば言い逃れはできませんので、脱税行為を疑われる前にキチンと確定申告を行っておきましょう。

納税の流れや計算方法

・確定申告のタイミングと流れ
ネットカジノで得た勝利金にかかる税金を実際に納めるのは、勝利金を得た翌年の確定申告のタイミングです。
確定申告書の提出は毎年2月16~3月15日で、祝日や土日をは止む場合は締め切り日の翌月曜日までが期限となっています。

確定申告は税務署へ直接赴いて手続きを行う方法もありますが、e-Taxを利用すれば窓口に行かなくてもオンラインで申告が行えます。
なお、ネットカジノで得た勝利金を申告する際には、以下の5つの書類を用意しなければいけません。

①確定申告書A
②源泉徴収票
③控除申請に必要な書類
④勝利金を得た時に支出した金額の証明書(通帳のコピーなど)
⑤勝利金を得たことが証明できる書類(通帳のコピーなど)

上記の書類をすべて提出し、漏れや間違いなどが無ければそのまま受理され、税金の納付に移ります。

納振替納付の場合は通常4月半ばごろ(20日前後)に引き落とされ、現金納付の場合は3月15日までに納付書で支払います。
なお、すぐに全額を納められない場合は、期限までに税金の2分の1以上を支払っておけば、残りの金額は5月末日まで期限を延長してもらえます。

ネットカジノで得た勝利金額が大きく納付すべき税金が高額な場合などのために、一応覚えておいて損はありません。

・税金の計算方法
ネットカジノで得た勝利金を一時所得として申告する際は、他の一時所得とまとめて申告しなければいけません。
なお、一時所得に該当する主な収入は以下の5つです。

①ネットカジノなどのギャンブルで得た賞金
②懸賞の商品や賞金
③保険の払戻金や一時金
④法人からの贈与(個人からのものは含まない)
⑤ふるさと納税の返礼品

一時所得は「(一時所得の総額)-(必要経費)-(控除額50万円)」で計算することが可能です。
また、実際に支払う税金の額は、その2分の1の額を給与や不動産収入などの総所得額に合算したものから決定されます。

・ネットカジノの必要経費とは
ネットカジノの勝利金も、確定申告をする際には必要経費分を控除することが可能です。
ただし、この時必要経費としてみなされるのは、ネットカジノで勝利金を得た時に賭けた金額だけです。

例え同年中のものであっても、それ以前に負けた分の金額を必要経費に計上することはできませんので注意して下さい。

納税の流れや計算方法

ネットカジノのおすすめ収支表

ネットカジノで長く遊んでいると、これまでにいくら勝ったのかが分からなくなってしまうことがあります。
場合によっては所得の申告漏れに繋がってしまうこともあるので、収支をきちんと把握しておくために収支表をつけてみるのもおすすめです。

もちろん手帳などに手書きでメモをしておくのも良いですが、収支アプリなどを使うと簡単に収支の管理ができてさらに便利です。

・マックスベット(MAX BET)
スマホで利用できるパチンコ・パチスロ用の収支管理アプリですが、ネットカジノにも便利に使えます。
収支金額を入力するだけで勝率や回収率などの全14項目を自動で計算してくれるため、ネットカジノ初心者でも収支管理がしやすいのがメリットです。

マックスベットはiPhoneとAndroidの両方に対応しているので、ネットカジノの収支管理に困ったらぜひインストールしてみましょう。

・MyBets ギャンブル収支表
Mybetsはマックスベットと同じく、ネットカジノ以外のギャンブルや投資の収支管理にも便利に利用できます。
他のアプリと違うのはグラフなどのワンランク上の詳細なデータが確認できることで、こちらも収支を入力するだけで簡単に閲覧可能です。

iPhoneにしか対応していないのがデメリットですが、より細かくネットカジノの収支を管理したい人にはベストな収支管理アプリとなっています。

ネットカジノのおすすめ収支表

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です