魅力的なオンラインカジノ

魅力的なオンラインカジノ

オンラインカジノは、非常に魅力的なギャンブルゲームの一つです。
オンラインカジノは、ラスベガス、マカオのカジノのギャンブルが、そのままオンライン上で楽しめるというものであり、多くの方が熱狂している新しいギャンブルの形です。
豊富なゲームの数々で楽しめて、数百種類ものゲームが揃っています。ライブディーラーなど、生中継で楽しむ事が出来るゲームもあれば、映画作品などのビックタイトルとのコラボゲームも楽しめます。
勝てば大金が当たるチャンスもあり、たくさんのプロモーションやボーナスも用意されています。

日本では、それほど馴染みはないかもしれませんが、オンラインカジノは、世界的に人気のギャンブルで、プレイヤーの数は、約8千万人も存在しています。
1994年に初めて登場してから、大手のソフトウェア開発会社が、オンラインカジノ業界に参入し、そして新たなゲームを次々と開発しています。
一流の企業がオンラインカジノの運営をしていることが多く、株式市場上場企業や、知名度の高い企業がオンラインカジノ運営に乗り出していることも多く、有名なオンラインカジノであれば、どこも安全性が高くなっています。

他のギャンブルとの違い

オンラインカジノと、日本の公営ギャンブルの違いですが、主に「ペイアウト率」の違いがあります。
オンラインカジノのペイアウト率は、約97~98%と非常に高くなっています。
パチンコ、スロットは75~80%、競馬、協定は、70~75%、そして宝くじや、スポーツくじは、45~50%というペイアウト率になります。
オンラインカジノは、圧倒的に高いペイアウト率を誇っており、日本の公営ギャンブルと比較してもその勝ちやすさは歴然としています。
また、オンラインカジノのハウスエッジは他のギャンブルよりも低くなっていて、3~5%となっています。
この数字を見て比較すると分かるように、オンラインカジノの還元率は群を抜いており、日本の公営ギャンブルで遊ぶよりも、勝率が高いのではないかと考えられています。

営業時間や場所の違い

営業時間や場所の違い

オンラインカジノの営業時間は、24時間365日です。いつでも24時間営業中となっていますので、遊びたい時にいつでも遊ぶことが出来ます。
自宅でゲームをすることが可能ですし、さらにいつでも出来ます。最初にアカウントの登録が必要となりますが、登録をしてしまえば、いつでもプレイが楽しめてしまいます。

一方で、日本の公営ギャンブルである、パチンコは営業時間が限られています。
10~23時頃までの営業時間しか遊ぶことは出来ませんので、日中仕事で忙しかったり、深夜の時間帯にはもちろん遊ぶことは出来ません。
また、パチンコもスロットも、時々店休日がありますので、その日は遊ぶことが出来ません。当然ながら、店舗に出向かなければなりませんし、台が取れないこともちろんあります。
このように、オンラインカジノは、他のパチンコなどのギャンブルと比較しても、時間も場所も自由ですし、おまけにいつでも楽しめますので、自分スタイルで優雅に楽しめるのです。

比較した上でのデメリットとは?

逆に他のギャンブルとの違い、比較した上でのデメリットですが、パチンコやスロットの場合、購入方法は現金を台に入れるだけですので、とても簡単です。
また、現金化する際も、景品を交換所に持って行くだけで即現金化が出来ますので、手間はかかりません。また、トラブルは一切ないといえるでしょう。
しかし、オンラインカジノの場合、入出金手段を確保しなければならず、さらに規制によって、クレジットカードが使えないというケースも多々あります。
また、払い戻しの際にワンクッションかかる場合がほとんどで、即現金化という訳にはいきません。
トラブルなども比較的多いですので、十分に気を付ける必要があります。また、少々英語力が必要ですし、本人確認の手続きが必要だったり、少々面倒な事も多いです。

オンラインカジノは、キャッシュフローが遅く、準備やその手続き、手数料を考えると、少々面倒です。この点が他のギャンブルと比較して、デメリットであるといえます。
しかし、最近では、日本語サポートも充実しており、英語力がなくても、問題なくプレイできるところも増えてきました。入出金手段に関しても、「エコペイズ」などの決済会社を使えば、日本語化されているので、以前と比較すると便利になっています。

違法なオンラインカジノに気を付ける

違法なオンラインカジノに気を付ける

他のギャンブルとオンラインカジノの違いとして、オンラインカジノには違法カジノのような、怪しい業者もありますので、気を付けなければなりません。
たとえば、日本国内で運営されている、ライセンスを所持していないオンラインカジノに登録をしてしまうと、不正やイカサマが行われている可能性もありますので、気を付けなければなりません。

悪質サイトの数自体は減っていますが、全くないわけではないので、カジノ選びの際にはくれぐれも気をつけましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です