オンラインカジノに関して様々な疑問をお持ちの方がいるかと思いますが、やはり「不正はないのか」という点に関しての疑問をお持ちの方が多いようです。

オンラインカジノの場合、コンピューターによるプログラムにて管理されています。ユーザーはどのようなプログラムがされているのか分かりませんので、「結局勝てない仕組みになっているのではないか」と思っている人も多いかもしれません。ですが、そのような心配は無用です。

オンラインカジノの公平性

なぜならオンラインカジノは誰もが営業出来るものではありません。営業するにあたっては認可が必要になるのですが、では誰が認可を与えるのかといえば国や自治体になります。つまり、サーバーとプログラムを用意すれば誰でも勝手に営業出来るものではなく、国や自治体といったしっかりとした組織からの認可を受けなければならないのです。不正プログラムを組んでいるようなオンラインカジノは当たり前ですが営業の認可を得られません。もしも認可を受けないままで営業を行えば無認可のオンラインカジノになります。そのようなオンラインカジノの場合、何が起きても結局は自己責任になってしまいますので利用者としても警戒するでしょう。つまり、既に営業しているオンラインカジノは基本的に国や自治体から認可を受けて営業しているのです。

オンラインカジノの客層

オンラインカジノが不正を行っていないとする根拠の一つに客層が挙げられます。昨今、インターネットのおかげで誰もが情報を発信出来るようになりました。国内だけではなく、様々な国に於いてインターネットが整えられています。もはやインターネットは娯楽ではなく生活インフラと言っても決して過言ではない程のものとなりました。そのため、口コミ等も調べやすくなりました。何かサービスを利用する際には必ず口コミを調べているという人もいるのではないでしょうか。口コミを調べるのはもはや当たり前なのですが、オンラインカジノでも同様です。仮にですが不正を行い、絶対に利用者を儲けさせないようなオンラインカジノがあった場合、利用者たちが勘付くものです。「あのオンラインカジノは勝てない」「あのオンラインカジノは時間の無駄」との風評が広がってしまってはオンラインカジノとしても死活問題になります。オンラインカジノとて多くの人に利用してもらってこそですので、そのような風評が広がってしまったら大問題です。

オンラインカジノの還元率

オンラインカジノは還元率が高いことで知られています。95%という還元率からも分かるように、多くをお客に還元しているのです。この数字だけを見ても不正がないと言えるでしょう。還元率というのは名前からも分かるように、オンラインカジノ側がどれだけお客に戻すかという比率です。ちなみに他のギャンブルの還元率を見てみると宝くじが46%、競馬が75%、パチンコが80%。これらの数字から比較してもオンラインカジノが高い還元率を誇るのが分かるのではないでしょうか。一体なぜこれだけ高い還元率を誇るのかといえば、オンラインカジノという特性にあります。オンラインカジノの場合、場所代がかかりませんし、人件費も最低限で住みます。いくらギャンブルとはいえ、いろいろとお金がかかりますので経費がかかります。それらはどこから捻出するのかといえば言うまでもなくお客のお金になりますが、オンラインカジノの場合経費が少なくて済みますので、その分お客に回せるのです。

シチュエーションによって弄っているのでは?

ギャンブルが好きな人はこの点を懸念しているでしょう。勝てたと思ったら急に全然勝てなくなってしまう。いわゆる「回収モード」なのでは?と疑ってしまうケースは他のギャンブルではよくある話なのですが、オンラインカジノの場合、先にも触れたようにイメージがとても大切です。仮に「あそこのオンラインカジノは回収モードに入ると全然勝てなくなる」といった風評が広まってしまった場合、お客が来なくなってしまいます。オンラインカジノは何よりこれを恐れていますので回収モードも存在しません。これらを考えた時、オンラインカジノに不正がないということが分かるのではないでしょうか。勝てない時があったとしてもそれはあくまでも運であって、他のギャンブルのように裏で何かが…といったことはないのです。

このように、オンラインカジノはやり方次第でしっかりと稼げるジャンルです。ギャンブルである以上運によって左右されるのは仕方ない部分ではあるのですが、還元率の高さを考えれば運も転がってきやすいジャンルだと分かるはずです。
国や自治体といったしっかりとしたところが認可しているだけに、決して無法地帯ではないのです。オンラインカジノ業者の多くはもらった認可を損なうことにならないよう、真っ当な営業を心がけていますので安心して楽しむことが出来るのです。