ギャンブルの一種として認知されつつあるのがネットカジノであり、近年その愛好者が急増中です。しかしながらネットカジノというものが違法なのか合法なのか?という疑問が必ず湧いてきますよね。

違法性合法性

そこでその点に関して解説していきます。

まずネットカジノそのものについてなのですが、これはインターネット回線を通じてカジノゲームを楽しむものであり、お金を賭けるものですから当然立派なギャンブルです。また日本の法律で考えた場合、公営以外のギャンブルは禁止されており、違反した場合には賭博罪として罪を問われることになってしまいます。これは実際にカジノカフェなどのオーナーやプレーヤーが逮捕されてしまうなどの事件が発生していますので、貴方も見聞きしたことがあるのではないでしょうか?

ということはネットカジノを日本で楽しむことは、完全に賭博罪として成立してしまいますよね。

しかしながら私たち日本人が旅行や出張などで海外へ出向いた際に、カジノへ出かけてギャンブルを楽しんだとしても、帰国していきなり逮捕されてしまったなどの話を聞いたことがないですよね。

なぜなのでしょうか?

これは、海外でギャンブルを楽しんだとしても日本の法律を適用することが出来ないからであり、日本国内でギャンブルをしない限り賭博罪が成立してしまうことがないからです。

それでは日本国内でネットカジノを楽しむ行為はどうなのでしょうか?

見方によりましては日本国内でギャンブルを楽しんでいるように感じますよね。ですが、ネットカジノの場合にはサービスを提供するコンピューターサーバーが海外に設置されており、日本の法律を適用することが極めて困難となるのです。

もちろんそのネットカジノ業者がきちんとライセンスを所持していることが大切となるのですが、有名なネットカジノサイトで楽しむならば安全かつ安心となりますね。

そして日本国内おけるカジノカフェで、カジノプレイを楽しむ際には賭博罪に関して十分な注意が必要となりますよ。この場合胴元となる運営業者が日本国内に存在しているのかが重要であり、大抵の場合には違法状態となっている可能性が高いのです。万一逮捕されてしまいますと、釈放まで時間がかかるとされていますよね。

そこで再認識しておきたいのは、わざわざ海外へ出向かなくても安全に本格的なカジノプレイを味わうことができるネットカジノ。

一度楽しむときっとあなたもその虜になってしまいますよ。

現段階において既に多くのネットカジノ実践者が日本に居て、且つ未だ検挙されたという話を聞かない所からも、「今の所は大丈夫!」のように思われていましたが、これを揺さぶる大きな事件が2016年に起きてしまいます。しかし、結果的に検挙された当事者の中で唯一裁判で争うことを決意された一人は、不起訴に収束できています(後述)
引用:ネットカジノって違法?それとも合法?