ネットカジノでは入金するとボーナスをもらえることがあります。しかしボーナスを手に入れることは、出金条件が付け加えられてしまうので、この条件を先に調べておかないと駄目です。知らないまま入金してしまい、あとで苦労することは避けたいところです。ボーナス条件については事前に調べておきましょう。

ボーナス

出金条件の計算方法を理解しよう

基本的に出金条件というのは、計算をすることによって出すことができます。その条件というのは、入金した金額にボーナスの数字を足し算して、示されている倍率を掛け算によって増やすことで提示されます。入金した金額は自由に選ぶことが出来ることとなり、これはユーザーが支払いたいと思っている金額を決めればいいだけですが、問題はボーナスの倍率になります。
ボーナスの金額について、そして提供されている倍率についてはネットカジノによって変化しており、かなり高いところもあります。高いところはプレイする回数がかなり増えますし、貰ったボーナスを大幅に超えるくらいのゲームプレイをしないと駄目なので、条件がゆるいところを選ぶことが大事です。

20倍以内を目指して考えよう

倍率についてですが、20倍以内に収められているかどうかが重要になります。これをオーバーすると出金することが困難となり、ジャックポットを当てても相当な負担を強いられてしまいます。20倍以内なら、出すことが出来る金額は結構減ることになりますので、必然的にゲームを続けていればクリアできることが多いです。
計算の例として、20ドルを入金してボーナスを20ドル貰った時、倍率が40倍偽挺されていれば1600ドル使わないと出金できません。これはあまりにも多すぎるので、20倍のネットカジノを考えたとします。すると800ドル程度で済みますから、場合によってはクリアできるまでの回数や日数は相当減らされることになります。

受け取らない選択も検討しよう

もしネットカジノでボーナスが要らない、むしろ使いたくないと思っているなら受け取らない選択を取ることもできます。この場合はボーナスを受け取らない条件について確認してください。
ネットカジノを始める前にこの部分を確認していないと、本当に必要な情報を知らないで入金して、ボーナスを受取り、出金できないことが分かってしまいます。これでトラブルになるケースが多発しているので、確認自体はしっかり行なってください。